2020年05月07日

できることはすべてする

新型コロナ対策

できることはすべてする

お金をかけて安全な環境になるならと対策を最大限までするのが今の
ひとまずの答えかと思います。

実際、マスクもグローブも余裕を持って高値のものに手を出せば
まだ入手可能なので、その中できっちりするのが今できる対応かと思います。

エプロンが足らないときは半日、患者さんにエプロンなしの治療で我慢してもらった日もありますが、

グローブがない場合、交差感染が保証できなくなるので
休診しますので、そのつもりで在庫管理をするように伝えています。
ただレベルは落とさず一人一人で交換は当たり前として、
処置内容によっては今まで通り一人に何枚グローブ使ってもいいルールで運用中です。



ここ2ヶ月そういった思いで対策を講じてきました。


どうしても私との濃厚接触は避けられない場面はありますので
私が感染源にならないようにスタッフが感染源にならないように私生活も含めて
注意を払うとともに


私たちが飛散物を患者さんにかけないように十分私たちも重装備で、
また、私たちももらわないように、媒介しないように対応中です。

残った密室密集はコントロール可能なので医院開放とともに、

新規患者さんの受け入れ制限

予約の制限を行いながら対応中です。


ガス乾燥機を導入とともに
業者さんにクリーニングを頼んでいた服も

午前午後と休憩で気を抜いたときに感染経路にならないよう午前午後と洗って高熱で乾燥することにしました。

開放中の診療室も
この夏はクーラーつけながら窓開けっぱなしになりそうですね。



エアロゾル対策も今以上にできる機器は
いままで以上のレベルにするために配備して注文中ですが
なかなか来ないですね。


窓全開+今まで通りの院内滅菌環境最大化でひとまずは対応可能です。


今後も気持ちよくご利用いただけるよう心がけます。

受付も含めゴーグル、オペ帽子
着用で対応中ですが
オペ帽子の入荷がディスポが微妙になってきたので
ユニフォーム同様洗えるよう、バンダナ、布の滅菌可能な帽子を含めてスタッフ分購入予定ですが
こちらもなかなか届きませんね。

私は今日はシャワーキャップで診療していますがむれて現実的には夏前に買ったものを使い切って
夏はオペ帽子で診療したいものです。

藤本IMG_5928.JPG

posted by 院長 at 16:55| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

安心安全が第1です

藤本です。

新型コロナウイルス関連で
私もできることを次々打ち出して対策中です。

患者さんが安全に安心して通える環境作りをしています。


大切なのは安心安全な環境です。
常時換気で対応中ですが
歯科医院もリスクが高めな環境です。

直前キャンセルでかまいませんので
キャンセルできる患者さんはキャンセルの上、
安全な世の中になってから治療を再開しましょう。

ただ、痛みのなる患者さんもいらっしゃいますので
今はまだ、閉めずに薄く診療をしますので、
安心して通える環境作りを強化することにしました。


ただ、不特定多数の方が出入りしている状況はどうにもならないので
心配な患者さんに関しましては直前キャンセルでかまいませんので
お電話1本いただくようお願いします。

普段の1/2から2/3くらいの患者さんの出入りの感覚で診療していますが

お互い濃厚接触の場面を、
交差感染の場面を減らすよう現在、できることを行い、
毎日のお互いの距離をとった環境でのミーティングでももっとできることを持ち寄っています。



こちらからも高齢者、肺疾患をはじめとする全身疾患をお持ちの方など
ハイリスク患者さんにはキャンセルのお伺いのお電話させていただいています。

また。スタッフも媒介してはいけないので
また院長の立場から言うとスタッフにも感染させないように
スタッフから媒介しないように私たちも安心して働ける環境作りを強化中です。

院内から雑誌おもちゃ新聞など撤去しています。
不特定多数の方の触れる環境を減らしています。

お金を触るのか心配な患者さんは
自動精算機でカード決済が可能なのでそちらでお願いします。



あと、現在、足らないものが多すぎて限られた診療を行っています。

1,グローブ→通常の業者さんからは入りませんが、高値のものも含め購入中、まだ大丈夫です。
2.マスク→蔓延とともに新規入荷はありませんがまだ、在庫でいけます。難しくなったら高値の商品で確実に確保していきます。
3.紙エプロン→一時的に入荷できていません。ペーパータオルなど代用しながら対応中です






すべて気持ちよく働いてもらえる環境作りを行って
防護衣装の着用の場面を増やしたり、
頻繁な私たちの衣類のクリーニングで押さえ込めるようならと
今までは業者さんのクリーニングをお願いしていましたが
ガス乾燥機を導入して服に飛散したものからの感染がないように
急ピッチで準備中です。

また、この冬あたりに近くに移転しますが
現在の状況をしっかり受け止めることのできる
医院にしていこうと思っています。


もう1度言います。

大切なのは安心、安全な環境です。

直前キャンセルでかまいませんので急がない局面の患者さんは
安心できる情勢になってからの治療をお願いします。

藤本

posted by 院長 at 12:42| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

新型コロナ対策

藤本です。

今も
しっかり予約で急を要さない患者さんの予約をキャンセルしました。

65歳以上のリスクの高い患者さんで急を要しない患者さんを中心に
ここ2週間はキャンセルのお電話を始めています。

不特定多数の患者さんを相手していますので心配な患者さんは
ドタキャンでかまいませんので
お電話ください。




新型ウイルスに対し、現在対策中のことを記載します。

1. 徹底した換気のため窓あけたまま診療して肌寒いです。

2.引き続きディスポの多用、滅菌の徹底で医療機関側の交差感染を防ぎ対応しています。

3.ここ1ヶ月のことか、わかりませんので急を要しない患者さんの診療を見合わせながら対応中です。

4.私たちも、もらわないようゴーグル着用で対応中です。

5.不特定多数の方が出入りしますので、基本的にすべてのかたが感染している前提で対応中です。

6.割高とかいっていられないのでここ1ヶ月はマスク、アルコールも平時の10倍近い額のものも含め確保し、
  安心して診療を受けていただけるようにまた、当院のスタッフを守れるように対応中です。

7.エアロゾル対応の機械が1台しかないので、もう3台追加発注していますのですが、殺到しているのか、待っている状態です。

8.ひきつづき、いつもどおりグローブで触っていいところ(細かく言うと私たちのグローブ着用の際の感染性によってグローブ着用でもきれいな状態の時があるのでそのあたりは患者さんには伝わらないところですのですが、私たちの会話で「きれい」「きたない」「不潔」「清潔」と表現しています)触ってはいけないところをしっかり分けて対応しています。
普段でも上記の会話をしていますが患者さんが触れたものは会話上「きたない」「不潔」と表現していますが医療用語のように捉えていただけたら助かります。
よろしくお願いします。

9.スタッフの検温をして確認をしています。

また、引き続き情報に敏感になり早い対応をすすめてまいります。よろしくお願いします。

なお2週間以内の海外の渡航歴のある患者さんは来院をご遠慮いただいています。

なにげにキャンセルをしっかりして環境整備をしていますので
今、患者さんがいらっしゃらないので
スタッフ一同対応会議および、新入社員や当院での勤務の浅い社員のトレーニングを急ピッチに進めています。


ご理解のほどよろしくお願いします。

ふじもと歯科クリニック
藤本晋治




posted by 院長 at 11:48| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

どうにか対応します

本日から
予約患者さん、当日朝から鳴り止まない当日に診る必要が生じた患者さん
併せて、60人越えの患者さんがいらっしゃり、当院のスペックを大きく超える状態が
続きます。

昨年秋から冬にかけて予約いただいた患者さんの定期検診の予約が多かったので
どうにか運営できるのですが
とにかく多くの患者さんが来院されます。

換気をしっかりとって
多すぎる患者さんが医院にとどまらないよう
空気が入れ替わるよう対応していきます。


治療中の患者さんの急患さんはどうにか対応しますが

しばらく通院の途絶えている患者さんは、時間、日にちをご協力いただいています。

今週もよろしくお願いします。

藤本

posted by 院長 at 10:14| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

本日

院内研修のため本日、午前は10時30分より休診になります。

午後は通常通り診療になります。



また、別件ですが
職員の労働環境改善のため当面の間6月13日より土曜日は16時までの診療になります。
平日の勤務に関しても変更する予定ですので追ってアップさせていただきます。



posted by 院長 at 09:46| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

本日もスタッフ不足です。

藤本です。

本日も2名不足の中の運用でした。


多い日でお電話が1日80件以上かかっている日もあるのですが今日はそんな日のようでした。

今日はすでに10コール以上なっても、誰も手が離せない状況が
20回くらいあったように思います。誰の手もあいていないで困ったことです。
ご迷惑をおかけしまた。

申し訳ありませんが出られないときは全く誰もあいておりません。
直後に再度お電話でなく、いっときお時間をおいてからかけ直していただくようお願い申し上げます。




50件程度はお電話をとり対応させていただけたと思うのですが、
話がなかなか長くなる患者さまもいらっしゃったので
かけていらっしゃる方も、話し中などになって、なかなかつながっていなかったのではないかと
心配しています。

皆さんに平等にお電話をご利用いただけるよう
院内にてお電話されるときの取り決めの名刺サイズのカードを配布させていただいています。
また参考にしてみてください。


お電話を受けられるときは私も含め電話を受けているのですが
どうにもならない状態です。

お電話に出るより院内のオペレーションを優先させていただいています。
院内が滞ると駐車場も足らなくなり、近隣の方にもご迷惑をおかけするようになるので
院内業務を優先し、
お電話の優先順が下がりながら対応中です。

対策のご案内のプリントは直近の対策であって根本の解決ではありませんので
根本にも対応を検討中です。


今後の、お電話が、つながりにくい状況は
院内の機器で、かかってくるお電話自体を減らすよう対応中です。
以下に記しますが、来月から徐々に導入します。

具体的にはアプリの導入で少しでもお電話しなくてもすむ状況を作ろうと思っています。


1.診察券アプリの導入により、お電話での、当日の診療時間の確認の手間が減ります。(お電話で確認しなくてもよくなります)

2.予約の変更は、当院としては、ない方がいいのですが、変更せざるを得ないときにネット予約ができるようにネット予約を一部解禁します。

3.無駄に営業電話をとってしまって対応し、大切な患者さんのお電話をとらなくていいように
株式やマンション購入などの(どちらも興味ないので困ったものです)迷惑営業電話を事前に排除する仕組みを業者さんに相談中です。

4.お会計に関しても昨年より自動精算機を導入、チェアサイドでの次回予約の確認を行うことで受付での渋滞を減らしていますが、アプリ導入後は、お会計自体もアプリ上でカード決済を行えるよう計画中です。決済を忘れてしまったら通知が行くようになっています。


ひとまずできることをどうにかしていきます。


同時に近くに移転開業を計画中です。
チェアが増える分、診ることのできる患者さんが増えます。
Drの先生と、パートさんスタッフを増員し、日中にぎゅっと頑張る医院に変化します。


ここ1年の求人状態を含めて歯科医院で働きたい人がいない状況、特に夕方16時以降働ける人、土曜日に勤務可能な方が
いらっしゃらない状況も受け、(数少ない土曜日も有給希望が集中し、機能しがたい状態が続いています)

移転のタイミングで夕方と土曜日はほとんどしない医院に変化する予定です。
(今日も18時過ぎには患者さんの治療を終えたのですが、日中後回しにしていた業務でスタッフの帰宅時間は19時30分を
過ぎてしまいました。特に人数の少ない日はパートスタッフもギリギリまで残ってもらい、
常勤スタッフも残業ありきの体制になってしまっており同じスタッフで運営したい私としてはここの改善は急務です
時間で終われる医院に変化しないとスタッフの入れ替わりばかりになって
当院に未来はないと思っています。)


また、医療ですので誰でもいいわけではなく、当院が運営できる基準を設けていますので
本当に働く方が不足して1年以上たっています。

夕方の既存のスタッフも疲弊がひどく、いつ、医院を退職してもおかしくない状況になっています。


既存の患者さんが多く、久しぶりに復活する患者さんも多く、身動きがしづらい状況が続いています。

新規患者さんの受け入れは
きちんと時間の確保できる2ヶ月先のご案内
土曜日は新規さんの募集は停止、
夕方は16時30分が新規患者さんを診れる最終時間にしてしばらくたっていますが、
全く解決に至っておりません。


細かい働き方改革についてはまた報告させていただきますが、
最終予約を17時で終了時間を17時30分の医院にしていくこと、
土曜日の診療時間を15時くらいまで縮めていくこと
土曜日はメインテナンスを中心にし、急患対応を中心にして治療をかなりセーブしていく方向性で検討中です。

現状がしっかり腰を落ち着けた診療もできないのでこのあたりの対策が
患者さんに本当に喜んでいただくために必要な落としどころと感じています。

今後もよろしくお願いします。

長文失礼しました。

ふじもと歯科クリニック
藤本晋治



posted by 院長 at 20:21| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

今日の診療

土曜日に慢性的にあるのですが

本日は
スタッフ不足にて受付業務が滞りがちになっております。

15時より電話受付を終了して、数多くいらっしゃる患者さんに集中させてください。
よろしくお願い申し上げます。

藤本
posted by 院長 at 15:18| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

スタッフの不足

体調不良やご家族の体調不良にて
スタッフ不足にて
電話受付、すでに6−7件
お電話に出ることができません。
院内もすごいことになっているので
院内オペレーション重視ですすめています。
当院のスペックを超えています。

お時間ずらして再度のお電話をお願いします。

藤本
posted by 院長 at 11:19| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

本日の診療

今日は地域活動の関係で

16時までで診療を終わります。

従って15時で電話受け付けも終了します。

ご理解のほどよろしくお願いします。


ふじもと歯科クリニック
藤本晋治
posted by 院長 at 08:45| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

電話受付を今から終了します

今日は16時から
スタッフが3名いない中運営しております。

無理を言って残ってもらう時代ではないこと
基本、休み希望はすべて受け入れる時代なこと
求人を出してもほとんど反応がない状態を受けて

土曜日、夕方の時間を大きく縮小計画中です。

今日はひとまず電話受け付けを終了して
残っている患者さんに集中させてください。
お願いします。

藤本

posted by 院長 at 16:28| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする